pooちゃんず diary 時々yurika

愛するぷーちゃんずとあれこれ

ゆりあのアレルギー対策・アロマ編



f:id:smile2poo-y:20150826005103j:image
身体がブツブツ湿疹だらけになる時の様子。


f:id:smile2poo-y:20150826005209j:image
フケがついてる所は、やがてフケが落ちると
赤いブツブツが出てきて赤い湿疹やニキビの様な物になります。


f:id:smile2poo-y:20150826005319j:image
こんな風に、全身に広がる時もあります。



ゆりあちゃんは、ケアジェルと病院から貰ってる《ヒビクス軟膏》を度合いによって使い分けています。

痒がってカキカキする時は、勿論直ぐに《ヒビクス軟膏》です。

でも、痒がってなくて湿疹だけが出てる時は
シャンプーのアロマケアです。

病院からは《ヒビクス軟膏》をまとめて貰ってるので、いざという時は直ぐに塗れるので
まずは、直ぐにシャンプー。

そして、濯ぎをしっかりして
《すすぎ残しは肌の弱いのには致命的なので、全身綺麗に濯ぎます》

シャンプーは勿論、私の手作り石鹸のみ。
《市販のトリートメントなんてもっての他!》

その後、ケアジェルとケアウォーターを塗布します(*´╰╯`๓)♬ 

病院の先生は、私が無闇に副腎皮質系の塗り薬を使わない事を知っているし
どのレベルで使って、どのレベルで様子を見るか分かっていて、信用してくれているので
いつもまとめて出したくれます。

湿疹は、見た目に酷くなくて、大した広がりもないのに、すごく痒がってる様子な時もあります。
そんな強い痒みな出ている時は、直ぐに病院へ行きます。
痒みのストレスと苦しさは、私自身も肌が弱く、痒くてたまらない事があるので、凄く分かります。
痒さって本当に苦しいです(T ^ T)

痒みは、夜に増すことが多いです。
副交感神経の働きで、血管が緩んで拡張するので、身体が火照り、血行が良くなり、痒くなります。
眠くなると身体が痒くなる…という人もいる様に、アトピーの人も犬も、夜に向けて痒みが増します。

そんな時、病院へ直ぐには連れて行かれないけど、翌朝が来るまでが、待ち遠しいくらい
可哀想になる時…
直ぐに局所に《ヒビクス軟膏》を塗って、体全体の火照りを抑えるために、冷やしたケアウォーターを全身にスプレーしてあげると…

かなりの落ち着きを見せてくれます。

そして、翌朝になると、朝は交感神経の働きにより、血管は締まり、身体の火照りが治りまり、肌はスッカリ落ち着きを見せて、戻っています。

…が!…ここで、病院へ連れて行くのを止めてしまうと、同じ事を繰り返すことになります。

夕方、17時を過ぎて、身体が少しでも赤くなり始めたり、日中もカキカキしていたら必ず病院へ連れて行き、先生と相談して、飲み薬だけにするか、注射をするか…
また、アロマケアとシャンプーにするかを決めます。

そして、その症状が出る前の行動や、食べた物などを見直します。

ストレスによって起こってる場合もあるし、お客さんが来て、オヤツを上げすぎた事があったり、食事に何か初めて入れた物があれば、当然それを取り除きます。
お散歩で行った場所にあった草や、季節によっても様々な要因があるし、環境面もそうだし、あらゆる事を探ります。

そうやって過ごしてきたこの2年でした。

先日、ゆりあちゃんが、久しぶりにお耳を頻繁にカキカキしていました。
寝ても、突如起き上がって、お耳をカキカキ!!

あらら?…これは大変!と急いで見てみたら、お耳の中が少し赤くなって引っかき傷。

f:id:smile2poo-y:20150826013520j:image

そこで、先日、私が身体が痒くて痒くてたまらない事があって、引っ掻いてしまった時に
自分用に作った抗真菌作用と天然の抗生物質と免疫調整作用のある精油を合わせて

普段の怪我用のケアジェルに追加して作ったものが、凄く良く効いて、スーーーーっと痒みが収まったので、もしかしたら…ゆりあちゃんにも良いかも?…と思いつき

ゆりあちゃん使ってるいつもの物とは違うレシピで使ったケアジェルだったけど

それが、思いの外効き目があったみたいで
まだ赤みは残っているのだけど
痒みが止まったみたいで、全く掻かなくなって
…こんなに落ち着いてスヤスヤ寝る様になったの。

f:id:smile2poo-y:20150826022727j:image

まだ、今回が1回目なので、いつでもか分からないから、また機会があったら試してみたいと思います。

西洋医学の得意とするところと、民間療法の予防やケアとをうまく使い分けて行く事が
私のベストな暮らし方となっています。

また、機会があったら、西洋医学と民間療法の取り入れ方や、使い分け方なども、書き残したいと思います。