pooちゃんず diary 時々yurika

愛するぷーちゃんずとあれこれ

テディとゆりあの七五三して来ました


昨日は、寒い日でしたが
暖かい時間を狙って《北海道神宮》へ
予定通り!テディ5歳。ゆりあ数えで5歳。のお祝に行くことにしました。

まずは、おうちで、お着物着てパチリ!
ふたひとも…5歳、おめでとう!!
《ゆりあはまだこれからだけどね(^◇^;)》

f:id:smile2poo-y:20151124134620j:image

テディはおリボン三連発!!(^◇^;)(笑)
大きなおリボンにしようか
沢山つけようか迷って…
三段に縛ったので、小さいのを3つ付けました。

f:id:smile2poo-y:20151124134843j:image

この子達と《北海道神宮》までカートに乗せて
電車に乗って、行って来ました。

f:id:smile2poo-y:20151124133943j:image

f:id:smile2poo-y:20151124150443j:image

残念なことに
お参りしようとしたら、ちゃんとカートに入れていたのに…
警備員の方に、ペットは境内に入れいでください!!と言われてしまいました(>_<)
本当に悲しかったです。
よにんで、みんなで神様の前で
お参りしたかったです。

テディとゆりあは私たちの家族で、ペットじゃ無いんです。…と喉元まで出かかって
でも、世間ではこの子達は、単なる犬なんだ。そうゆう見方なんだ…と受け止めて
ぐっと堪えて…
夫に一家の代表としてお参りして来て貰いました。

人間の子供たちは、千歳飴をもって
境内をガヤガヤと両親と笑いながら歩き
あの子達の命と、この子達の命の違いって
そんなに大きな違いなんでしょうか。
人と命と、この子達犬の命は
神様の前で、お参りも許され無いような
そんなら大きな違いがあるんですね( ;  ; )

人間は万物の最高峰に位置する生き物と
言われていますが…
この子達を神様の前にお見せしてお参りする事は、そんなに、失礼に当たることでしょうか。
神の世界の礼儀では、きっとそうなのかもしれませんが…
神前にてお参りは出来なかったとしても
きちんとカートに入れて、連れて歩くことすらも許され無いなんて…
私とテディとゆりあは
境内の隅っこの、寒い中で待っていました。

帰りは、円山公園側の鳥居を通って帰ることにして、途中に本宮とは別の、参拝出来るお宮がらあって、普段は、本宮とそこと両方お参りするのですが、ひっそりと…一家でお参りしました。


f:id:smile2poo-y:20151124153532j:image


神宮の本殿の前で写真だけでも撮りたかったけど…写真も撮らせて頂けなかったので
これしか、写真が無いの( ;  ; )

お参りした後は、寒いから少しだけ
公園で…遊ばせて上げるくらいしか
してあげられなくてごめんね。

f:id:smile2poo-y:20151124132744j:image

f:id:smile2poo-y:20151124134035j:image

寒かったから、テディもゆりあも
着物のノ下に、テディは黒のハイネックとズボン。
ゆりあは、黒のハイネックとピンクのスカートを履かせたけど…
それでもテディはプルプル震えてて
この後、着物の上にポンチョ着せました(^◇^;)

着物も、3歳の時の七五三の時の着物で
本当は、5歳はもうワンランク上上の
新しいのを新調して上げたかったんだけど
7歳の七五三で、本物の置物を着せることにして、今回は、新調するのを諦めました。

テディのは、それでもまだ着物と袴で
様になってるのだけど…
ゆりあの着物は、何だか町娘的な感じが否めません(笑)
それでも、街行く方々や皆様に
可愛い良い子たちだと褒められて
これからもお幸せに…と言われて、本当に嬉しかったです╰(*´︶`*)╯

幸せなワンちゃんたちだね…と言われたけど
いえいえ…それは全然違うの
私達が、この子達に物凄く幸せにしてもらってるから、ほんの恩返しに、少しでも元気に長生きしてくれる様に、お宮参りに行くんです。…と…思ってるままのことを言いました。

セルフ棒を忘れたので(^◇^;)
エレベーターの鏡を使ってみんなで記念写真(笑)

f:id:smile2poo-y:20151124145630j:image


私はいつも写真係でふたりと一緒の写真が無いから、自撮りで!(^◇^;)

f:id:smile2poo-y:20151124145856j:image


f:id:smile2poo-y:20151124152012j:image



〜追記の余談〜

北海道って…実は、動物に全然優しく無い…と思うことが多々あります。
こんなに広い大地なのに…
動物にもっと優しくて良いはずなのに。

犬とご飯食べられる場所も少ないし
ドッグカフェみたいな特別な場所でしか
お茶もでき無いし、食事もできなくて。

冬は、除雪の雪で道が狭くなると
犬を連れて歩いていると
本当に気を使うまで歩きます。
後ろから急いでる方が来たら申し訳ないし
すれ違う時に犬の嫌いな人だと申し訳ないので
みんなが通り終わるまで、冷たい雪の上で
待たせることも多いです。

それでも、たまたま誰と来てい無い時に
ふたりを私の後ろから歩かせていても
たまたま向かいから歩いてきた
お爺さんやお婆さんに
クソ犬!邪魔だ!と私の後ろを歩くテディが
蹴飛ばされたり…(>_<)
ゆりあが杖で叩かれたりする事もあります。
本当に酷い。

犬が好きな方は、好きな方で
これも困ったことに、執拗に寄ってきて
勝手に、無断で撫で回りしたり
構ったりするし( ;  ; )
いちを飼い主の許可とって欲しいです。

本当に、北海道のお年寄りは酷い。
もちろん全部ではないけど…
《語弊があったらすみません!他県のお年寄りはあまり知ら無いので…》

東京の友人は、普通のお店に、ラーメン屋さんでもお寿司屋さんでも、カートやキャリーで連れていれば、殆どのお店に入れると言っていました。
抱っこでも、リードで繋いでいたら、隅っこに入れてくれるし、美容院も一緒に行くし
人間の子供と同じ様に連れて歩いてると言ってました。
羨ましい限りです。